春季慰霊大法要は、新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、遺族代表2組と主催者のみの参列により、また式典時間も20分と、例年より規模を大幅に縮小して開催しました。

増上寺八木季生大僧正による御導師のもと、小池都知事など各界代表の追悼文を霊前に供え、秋篠宮皇嗣同妃両殿下や内閣総理大臣など各方面から頂いた生花や供物もしつらえ、御霊の安らかなることを祈りました。

参列者9名

参列者

内陣(正面)生花供物

内陣(正面)生花供物

御導師と随喜

御導師と随喜